グルメ

夏限定の日本酒2 バーベキュウにも持っていこう!

 

毎年梅雨に入ったと思ったら、知らずにあけている、

「いや~いつのまにか夏になっていてビックリしたよ~」

なんて毎年言ってるアナタ!

 

今年はバーベキュウやりますか?

もうやった?

いいですね~。

日焼けや虫がイヤだとか、暑くて面倒だとか思っているものの、アウトドア好きの友人に引っ張られて参加したら、結果オーライ。

大人になってもけっこう楽しいバーベキュウ!

 

さて、ビールや炭酸アルコールを飲みながら肉や魚介を焼いてもいいけど、

ここは新鮮さを追い求める大人らしく、次のフェーズへ行ってみませんか。

 

日本酒×バーベキュウのマリアージュ!WOW!というわけで、

今回ご登場願うのは、夏限定

鏡山 香味芳醇生酒である。

 

—————–

復活の心意気

—————–

 

さて、この鏡山が作られているのは、一度潰れて近年復活した蔵なのです。

もともと明治時代に創業した鏡山酒造でしたが、いろいろあったみたいで2000年に廃業。

しかし、名酒「鏡山」を望む声も多く、小江戸鏡山酒造として2006年に復活。

同時に「鏡山」も復刻して今に至ります。

 

変遷をざっくり書いてしまいましたが、再興されるにあたって、きっとご苦労もあったとお察しします。

しかし、潰れてもやり直せるって、人生の教訓みたいで前向きになれますね。

 

さらに、日本酒に詳しい知人の話によると「年々酒質が良くなっている」とか。

私は2種類の鏡山しか飲んだことはないのですが、キレイすぎず、旨みのバランスが良くて印象に残る味(※素人の感想です)。

とにかく美味しいという印象が残っていたので、今回瓶買いしたわけなんです。

 

 

この撮影のために、ひとり公園でバーベキュウをするのも悪くないと思ったのですが、

交通手段がなく(ママチャリのみ所有)、泣く泣くつまみはベーコンと小松菜の塩炒め。

目をつぶって青天をイメージして、肉の焼ける音を再生して……いつかのお肉を焼ける匂いも再生して……友達の顔も再生……

ほうら、脳内バーベキュウの完成です。

 

うん、合う合う。

肉にも野菜にも合うね、コレ。

暑い昼間にロックでいってもいいんじゃないかしら。

(要冷蔵のため、撮影時は汗をかいています鏡山)

 

とある販売サイトには、この鏡山は「完熟マンゴーの風味」とあったのですが、うーん、マンゴー……?

マンゴーは見つけられませんでしたが(※素人の感想です)、まあるい旨みが心を和らげてくれました。

 

ぜひ、たくさんのお仲間と味わっていただきたい。

夏限定の日本酒と共に、1年に1度しかない夏を楽しみたいものですね!

 

 

 

斎藤貴美子

投稿者の記事一覧

フリーランスのコピーライター/ライター/利き酒師(2018年12月~)。日本酒は、芸術かつ宇宙だと知り instagramの#SAKEISAWESOMEkimikoにて日本酒にキャッチコピーをつける取り組みを実施しながら勉強中。

関連記事

  1. そうだ、京都、飲もう。前編
  2. 「エスプレッソ」の楽しみ方をマスターしよう!
  3. 新潟の「神楽南蛮味噌」で焼きおにぎりを作ってみた
  4. 女子会のシメに飲みたい日本酒
  5. カップ酒で回想旅
  6. 夏限定4!「夏子の酒」を読んでから飲む。
  7. 発酵食品食べていますか~ 味噌汁飲んでますか~(前編)
  8. パリで一目惚れした貴婦人チョコ「ボワシエ」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリ一覧

アーカイブ

おすすめ記事

  1. Must-Dos Intended for Improving Your Dissertation Writing Knowledge
  2. Persuasive Composition Writing Strategies: The Good, The Bad and The Unappealing
  3. Just How To Cope With Narcissistic People

ピックアップ記事

PAGE TOP