ファッション

ユネスコ無形文化遺産「石州和紙」のすばらしさを再確認したい!

 

みなさま、最近「和紙」を目にする機会が増えたと思いませんか?

それもそのはず。実は、2014年に、石州半紙(島根県)細川紙(埼玉県)、本美濃紙(岐阜県)の3つがユネスコ無形文化遺産に登録されたことにより、日本の手漉き和紙文化が再び注目を集めているんです。

最近では、ちょっとお洒落なプロダクトも増えていますよね。

さて、そんなユネスコ無形文化遺産3ブランドの中でも、他2つに先んじて2009年にすでに登録済みだった(2014年は”再登録”という事なんだそう)島根県浜田市の石州和紙は特に高い評価を得ています。

そもそも「和紙」とは

機械を使わずに、人の手によって作られる日本の紙「和紙」。

和紙は、西洋の紙と比較しても薄くて軽いのが特徴の1つですが、それに反し、ものすごく丈夫であることもまた、大きな特徴です。

そんな特徴を持つ和紙の原料は、雁皮(がんぴ)三椏(みつまた)、麻や楮(こうぞ)の他、苦参(くじん)や檀(まゆみ)などの、聞きなれない名前の(笑)植物たち。これに、とろり~~っと粘り気のあるトロロアオイ(写真右上が花、和紙に使えるような原料の状態が写真左下)を配合し、作られています。

使う植物によって、出来上がりが違うのも面白いですよね。

石州和紙の特徴

今回ご紹介する「石州和紙」は、上記で紹介したような通常の和紙と比較してもさらに強い(!)と言われている紙。
丈夫であるがゆえ、伝統芸能「石州神楽」の面などにも使われています。

その理由は、材料である植物の甘皮を多く残して作られているため、とも言われています。甘皮を一緒に漉き込むことで強度が出るんだそう。すこ~し色がついているのは、甘皮の色だったんですね。

取材協力

■石州和紙 久保田

代表:久保田彰(石州半紙技術者会・石州和紙協同組合)

住所:〒699-3225 島根県浜田市三隅町古市場957-4
電話 : 0855-32-0353

URL:http://www.sekishu.jp/kubota/

■石州会館

http://www.sekishu.jp/kaikan/taiken.html

石州会館さんでは、手作り和紙体験も可能です。上記アドレスからチェックしてみてくださいませ。

女子旅しまね 石州和紙

旅ライター こんどう

投稿者の記事一覧

1年の半分を旅に費やす、超ノマドライター。温泉ソムリエ。

2016年はパリ、ベルギー、中国、台湾、韓国、カンボジア、タイ、マレーシア、インドネシア、そして日本中をぐるぐる。

女子旅ライターが行く!

関連記事

  1. ベルギービールについて改めて知りたい!女子向けおすすめビール紹介…
  2. アメリカの最新アロマ事情  〜 ミネラル鉱山編 〜
  3. サマンサタバサの空港専門ショップがあるって知ってた?!
  4. みなさん「テディベア」ってどういうモノか知ってますか?
  5. がま口専門店「あやの小路」のトラッドスタイル小物がカッコいい!
  6. 「睡眠環境システム」でぐっすり!東京駅近くのご褒美ホテル「龍名館…
  7. 女子力アップを狙えるスマホ周辺アクセたち 
  8. エロティックなNY5番街の香水「オノレ・デ・プレ」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリ一覧

アーカイブ

おすすめ記事

  1. 親しい人としっとり飲みたい「秋上がり」。
  2. 犬のお耳ケアについて大切なこと
  3. 秋です。ラグはお好きですか?

ピックアップ記事

PAGE TOP