グルメ

広島の新B級グルメ「汁なし担担麺」を食べてきた!

 

みなさま、広島県が”新しいB級グルメ”としてグイグイとPRを始めている?「汁なし担担麺」をご存じでしょうか。

2001年開店しました名店きさくに端を発し、そこから16年、ジワジワジワジワと知名度をあげている「汁なし担担麺」。今日は、そんな新たなB級グルメについてと、今、一番勢いのある専門店「キング軒」さんへの訪問レポについてお届けします。

「汁なし担々麺」とは

汁なし担担麺とは、現在の日本で一般的に食べられている担担麺とは違い、スープに入っていない、その名の通り”汁なし”の形態のもの。

山椒や唐辛子などのスパイスに、ゴマダレなどで出来たタレと混ぜ合わせていただきます。

*ただし、そもそも、現在のスープ入り担担麺は日本に入ってくる際、”日本人にあうように”スープ入りにされたモノで、元来の担担麺の姿は”汁なし”である。
なので、”汁なし担担麺”は、本来の”担担麺”の姿。汁なし担担麺とは

汁なし担々麺専門店「キング軒」

さて、旅ライターこんどう、広島にある汁なし担担麺の専門店「キング軒」の本店にやって参りました。

キング軒は2017年現在、広島に3店舗、そして東京に2店舗を構える人気店!
数年前取材させていただいた時は、広島県内に2店舗のみ、というお話だったので、やはりここ数年の「汁なし担担麺」ブームを感じますよね。

さて、コチラが本店。

もうさっそくなのですが、じゃじゃん!こちら↓がキング軒の汁なし担担麺です。
女子らしく(笑)通常サイズ、そして辛さも、最も辛くないモノを選択。

店内に掲示されている「美味しい食べ方」を見ながら、とにかく麺をまぜまぜまぜまぜ。

「混ぜ不足は本来のお味が楽しめません」とのこと、混ぜる手にも力が入ります。

山椒の刺激が想像以上!パンチあるお味です。
これで最も辛くないっていうんだから、ビックり。広島の人は平気なのかしら?
まろやかさを求め(笑)温玉を追加注文しましたが、お味が一段優しく、そしてコクが出て、良い感じに。女性にはオススメです。

麺を完食した後は、これまたオプション注文したごはんを入れて、「担担ライス」を楽しみました。

1回で2度おいしい感じ。
お取り寄せもあるキング軒ですので、ご自宅でもぜひ楽しんでみて!広島に行く機会があったらぜひ本場で。

キング軒 広島本店 住所

住所:〒730-0051 広島県広島市中区大手町3丁目3−14
URL:kingken.info
電話:082-249-3646

旅ライター こんどう

投稿者の記事一覧

1年の半分を旅に費やす、超ノマドライター。温泉ソムリエ。

2016年はパリ、ベルギー、中国、台湾、韓国、カンボジア、タイ、マレーシア、インドネシア、そして日本中をぐるぐる。

女子旅ライターが行く!

関連記事

  1. スパークリングな日本酒で、女子会を始めよう。
  2. 可愛すぎるお菓子たち。ちょっとした工作でオリジナル雑貨に!
  3. プロに聞く!ジャムの新しい楽しみ方を知ろう
  4. 夏限定の日本酒2 バーベキュウにも持っていこう!
  5. 日本酒の味は「温度」で変わる!「酔鯨」9温度・飲み比べ(後編)
  6. 旅でその土地の日本酒をいただこう。子連れ旅行編
  7. 罪悪感ないカレーを食べよう♪女子ランチなら「ukafe(ウカフェ…
  8. おちょこで味が変わるって本当ですか?山本で試してみる。その2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリ一覧

アーカイブ

おすすめ記事

  1. 冬を暖かく過ごすインテリアの工夫
  2. 食欲の秋でもアロマを効果的に使用する術
  3. ジャケ買いアリ!クリスマスに飲みたい日本酒。

ピックアップ記事

PAGE TOP