グルメ

新潟の「神楽南蛮味噌」で焼きおにぎりを作ってみた

 

爽やかな辛味をもつ、越後の特産やさい 神楽南蛮(かぐらなんばん)をご存じでしょうか。

唐辛子の一種なのですが、通常とはちょっぴり違ったその姿だとか、古くは江戸時代?!よりも前から栽培されている…だとか、やや”変わり種”野菜?という感じの位置づけのモノ。

実は私、これを使った調理みそ「神楽南蛮味噌(かぐらなんばんみそ)」なるものが大好きで、しょっちゅう買い求めては、家族で楽しんでおります。

とっても美味しくて幸せな商品なので、皆さんにもご紹介しますね~~!

「神楽南蛮味噌(かぐらなんばんみそ)」の使い方

神楽南蛮の辛さと、味噌の甘さが絶妙な神楽南蛮味噌は、やはりご飯にあいます。

そしてそして、個人的にグイグイとおすすめなのが、「焼きおにぎりにする」という方法!

焼きおにぎり…なんて素敵な響きなんでしょう。

白米にちょっと手を加えるだけで家族がワイワイする感じ…。神楽南蛮味噌は、基本、塩味があまりなく、辛さもある程度抑えられているので、お子さんもだいすきな味なはず。

もしあれば、この上に大葉を刻んで乗せたりしてもよさそうです。

その他…、

・湯豆腐や冷奴といっしょに。
・オリーブオイルと混ぜて洋食ソースに。

などなど、使い方は自由。

野菜ソムリエとしては、野菜スティックを食べるのにも使っていただきたいですね。
お子様には、神楽南蛮味噌とマヨネーズを1:1の割合で混ぜた特製ディップがオススメです。

「神楽南蛮味噌(かぐらなんばんみそ)」はここで買えます。

ネット通販などを利用してお取り寄せも可能ですし、また、実店舗であれば、表参道ヒルズの隣にある新潟のアンテナショップ「ネスパス」でも購入する事が出来ます。

N’ESPACE(ネスパス)の「N」は新潟/ネットワークを、「ESPACE」はフランス語で空間やスペースを意味します。
ネスパスは表参道から“食”を中心とした新潟県産品の販売・イベント、観光情報、Uターン就職情報の提供により“にいがた”の新鮮情報を発信するアンテナショップです。
(運営:(公財)にいがた産業創造機構)

住所 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-11-7(表参道ヒルズとなり)

ちなみに、ネスパスでは、朝日商事株式会社が作る越後の肴味噌 かぐら南蛮味噌という商品がおいてありました。

自社の手造り工房「あさひ山工房」で一貫製造されたこだわりの逸品は、年間1万本以上の販売実績があるそう。

おそらく、かなりメジャーな商品なんでしょうね!

野菜ソムリエ ケイ

投稿者の記事一覧

野菜ソムリエ、メディカルアロマセルフケアセラピスト講師などの資格を持つ独身女子。

さくらんぼ、いちじく、すだち、オリーブ、びわ、レタス、パクチーなどの各種ハーブ…とにかくたくさん自宅で栽培中!

35-45WOMAN

関連記事

  1. 季節の変わり目に、甘酒6本勝負(後半)
  2. 誰が食べても美味しいスイスチョコ「レダラッハ」に注目!
  3. まるで和風リゾット!美肌の湯「嬉野温泉 温泉湯豆腐」を取り寄せて…
  4. ワインのように「寝かせる」とおいしくなる日本酒
  5. 沖縄の島胡椒「ぴーやし」が美味しい!
  6. 発酵食品食べていますか~ 味噌汁飲んでますか~(後編)
  7. 月火水木金 1週間分のお弁当メニュー vol.2
  8. 現代の竜宮城!?「清流酒造」の熱気のモト

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリ一覧

アーカイブ

おすすめ記事

  1. 冬を暖かく過ごすインテリアの工夫
  2. 食欲の秋でもアロマを効果的に使用する術
  3. ジャケ買いアリ!クリスマスに飲みたい日本酒。

ピックアップ記事

PAGE TOP