グルメ

熊本の郷土料理「いきなり団子」が美味しい~!

 

仕事柄、ちょくちょくと地方出張をすることが多い私。

中でも、郷土色豊かな食べ物が多く、その上何を食べても美味しい、東北地方と、そして九州は、本当に大好きな地域です。
そうそう、福岡に行った時は、もう、必ずと言っていいほど、新幹線に乗って帰る前に必ず「梅が枝餅」を買いますしね…。疲れた体に美味しいんだよなぁ、あれ…。
「何を食べてもおいしい!」って本当に素敵なことですよね。(そして罪深い…笑)

さて、そんな九州から今回ご紹介するのは、熊本の郷土菓子、「いきなり団子いきなりだご)」です。
「九州物産展」などでは必ず販売されていますので、熊本に行ったことがないという方も、もしかしたらご存じかも?

「いきなりだご」とは?

「いきなりだご」は、熊本産のさつまいもあんこと一緒に小麦粉生地でくるみ、蒸したスイーツ。

ちょっと変わったネーミングですが、この「いきなり」の由来は、「いきなりお客さんが来た時にもお出しできる」とか「生のさつまいもを、いきなり蒸す」からだとか、数種類のいろんな説があるようです。

↓ちなみにこちらは蒸す前、調理過程の途中の写真。

本当に、生のサツマイモに、餡が乗っかってます!これは確かに「いきなり」ですね(笑)

お菓子としては、最近のはやりのスイーツのように、かなり甘さ控えめに作られていて(おそらく、芋の甘みだけで砂糖をほとんど入れていない、もしくは全く入れていないんだと思う。)、とても食べやすくなっています。

甘じょっぱい感じもあり、いくらでも食べられちゃう…

ちなみに、私がよく購入する「熊本六季」さんのいきなり団子には、通常の餡と、紫芋の餡の2種類があります。
なので↑写真のようにカラフルな感じにも。

まわりの生地が蒸されて半透明になり、ちゅるりとした食感なのも面白い。

皆様も、熊本へのご旅行の際、または九州物産展などでぜひ体験してみて!

野菜ソムリエ ケイ

投稿者の記事一覧

野菜ソムリエ、メディカルアロマセルフケアセラピスト講師などの資格を持つ独身女子。

さくらんぼ、いちじく、すだち、オリーブ、びわ、レタス、パクチーなどの各種ハーブ…とにかくたくさん自宅で栽培中!

35-45WOMAN

関連記事

  1. 現代の竜宮城!?「清流酒造」の熱気のモト
  2. 3年連続一つ星「Jean-Georges Tokyo(ジャンジョ…
  3. 精米しすぎないお酒が、 う ま い。
  4. 日本酒の味は「温度」で変わる!「酔鯨」9温度・飲み比べ(後編)
  5. 「エスプレッソ」の楽しみ方をマスターしよう!
  6. 旧友と「ひやおろし」を楽しむ  
  7. そうだ、京都、飲もう。前編
  8. 新宿高島屋にオープンした発酵カフェ「Kouji&ko(コ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリ一覧

アーカイブ

おすすめ記事

  1. 親しい人としっとり飲みたい「秋上がり」。
  2. 犬のお耳ケアについて大切なこと
  3. 秋です。ラグはお好きですか?

ピックアップ記事

PAGE TOP