トラベル

高知を旅したら仁淀川を楽しめるアイスカフェに行ってみて!「高知アイス売店」

こんにちは!旅ライターこんどうです。

相も変わらず国内外をうろうろとしているのですが、今回は四国は高知県のお話。
高知と言えば、毎年、国内最高気温を更新した…など、温暖な気候を持つ県としても有名ですよね。そしてやはり、そんな土地で作られた農産物は、他にはない特色と美味しさをもつものがたくさん。

完熟山北みかん、べにほっぺ苺、徳谷トマト、よさこいマンゴー、四万十栗、池川煎茶…。

高知アイスって知ってる?

四国で育った人間ならば、一度は食べたことがある「高知アイス」。
アイスクリンなどで有名なブランドなのですが、じつは最近、どんどんと進化しており、高知のお日様がそのまんまギュっと濃縮されたような、美味しい農作物をアイスにした商品が人気です。

高知アイスが楽しめるリバーサイドカフェ「高知アイス売店」

こちらは、高知アイスを楽しめるカフェ。その名も「高知アイス売店」です。

高知県にある仁淀川沿いに建てられていて、景色と一緒に高知アイスを楽しめるとあって、県外からのお客さんも少なくないそう。
川の方に向いたカウンターからは、絶景が望めます。

この川の色は、「仁淀ブルー」と呼ばれていて、その独特の色はSNSなどでも話題に!
本当に心動かされる景色です。

個人的におすすめな高知アイス

さまざまな種類がある高知アイス。女性にはトマトなどが人気なようですが、旅ライター こんどうの一押しがこちら!


つぶつぶごはん二期作アイス

温暖な土地でありながら、実はその上、多雨、多照でもある高知は、お米を作るのにも適した場所。
このアイスは、そんな高知の南国市産の「二期作米」を使って作られたものです。

カフェでアレンジしたものもいただけますし、こちらはお取り寄せも可能。

ぜひ一度ご賞味を~。

http://www.kochi-ice.com/webshop/

旅ライター こんどう

投稿者の記事一覧

1年の半分を旅に費やす、超ノマドライター。温泉ソムリエ。

2016年はパリ、ベルギー、中国、台湾、韓国、カンボジア、タイ、マレーシア、インドネシア、そして日本中をぐるぐる。

女子旅ライターが行く!

関連記事

  1. 旅でその土地の日本酒をいただこう。子連れ旅行編
  2. 知ってる?今、台湾の文房具が可愛すぎる事を!!
  3. お墓参りと家紋の話し
  4. スパイス入りクッキー、ベルギーで有名な「スペキュロス」って知って…
  5. アメリカの最新アロマ事情  〜 ミネラル鉱山編 〜
  6. 虫よけスプレーをオーガニックにチェンジしよう!
  7. 旅の思い出を「紙のアルバムに残す」オンラインフォトアルバムがちょ…
  8. カンボジア流!美味しすぎるライムドレッシングを作ってみよう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリ一覧

アーカイブ

おすすめ記事

  1. 冬を暖かく過ごすインテリアの工夫
  2. 食欲の秋でもアロマを効果的に使用する術
  3. ジャケ買いアリ!クリスマスに飲みたい日本酒。

ピックアップ記事

PAGE TOP