グルメ

「エスプレッソ」の楽しみ方をマスターしよう!

 

日本ではあまり飲む機会がない…というか、その本当の美味しさが浸透していない「エスプレッソ」。

「苦いだけ」という間違ったマイナスイメージがあるためでしょうか、好んで飲む人は少ないように感じます。

今日はそんな「エスプレッソ」に関して、その飲み方、楽しみ方をご紹介したいと思います。
これを読んだら、あなたも大人の仲間入り?!

そもそも「エスプレッソ」ってなあに?

「エスプレッソ」は、通常のコーヒーよりも、使用する豆を深く焙煎し、そして細かく挽いたモノを高温&高圧で急速抽出したコーヒーのこと。

デミタスカップという小さな容器に30㏄ほどで提供されます。

以上のような抽出方法のため、苦みが強く、尖った濃厚な風味を持つのが特徴です。

日本ではドトールなどの大手コーヒーチェーンで楽しめるほか、最近では、カプセル式のエスプレッソマシンの普及によって、ご自宅で楽しんでいる方も増えてきているとか。

有名どころはやはり「ネスプレッソ」ですよね。

首都圏にお住いの方ならば、表参道に路面店があります。最新のマシンをチェックしたり、試飲も可能。もちろんエスプレッソコーヒーに関しても色々と教えていただけるので気軽に立ち寄ってみて。

「エスプレッソ」の楽しみ方

さて、そんなエスプレッソコーヒーの楽しみ方手順をご紹介しましょう。

そのままで飲んでもよいですが、お砂糖、そしてスチームミルクなどを入れてもいいですよ。

■1.まずは視覚で楽しむ。
エスプレッソコーヒーが入ったら、まずはクレマ(コーヒーの上にのっている泡)のキメや色、様子を見ましょう。
きめが細かくムラがないクレマが良いクレマとされています。

■2.次は嗅覚で楽しむ。
クレマの上からアロマ(香り)を確認。

そのあと、写真のようにクレマをスプーンでカップの端によけて、クレマの下から現れるアロマを堪能。確認しましょう。

芳香成分が鼻腔の奥の奥まで届くように、数秒間深く吸い込むのがポイントです。それは豆の種類によって、キャラメルのようだったりフルーツのようだったり…。チョコレートのテイスティングとも似ていますよね。さまざまなアロマが楽しめるはずです。

■3.最後に味覚。
そしてここでやっとゴクリと飲みます。

まずは舌の上でクレマの滑らかさを感じ、そして口の中で味のハーモニーを楽しみます。

テイスティングする場合はこんな風にゆっくりと楽しみますが、イタリアなどでは、グイっと一気飲みするのが普通なんだとか。

それでも、鼻の中、口の中に、一気にいろんな香りが広がって、豆による違いがよくわかるそう。

「実はまだ飲んだことがないの」という方も、ぜひ一度「エスプレッソ」を体験してみてください。

Ai

投稿者の記事一覧

四国出身 同志社大学商学部卒

WEB広告に関する仕事を経て、女性向けのコンテンツ制作の世界へ。
皆様の生活を“ちょっとだけ素敵なものに”する、そんな情報をたくさんお届け!

35-45WOMAN

関連記事

  1. 表参道の話題店「GLACIEL」でアイスケーキを食べてきた♪
  2. スパイス入りクッキー、ベルギーで有名な「スペキュロス」って知って…
  3. そうだ、京都、飲もう。前編
  4. パリで一目惚れした貴婦人チョコ「ボワシエ」
  5. 日本酒の味は「温度」で変わる!「酔鯨」9温度・飲み比べ(前編)
  6. 食欲の秋でもアロマを効果的に使用する術
  7. 新宿高島屋にオープンした発酵カフェ「Kouji&ko(コ…
  8. 夏限定の日本酒3 あさがおの瓶を贈ろう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリ一覧

アーカイブ

おすすめ記事

  1. Must-Dos Intended for Improving Your Dissertation Writing Knowledge
  2. Persuasive Composition Writing Strategies: The Good, The Bad and The Unappealing
  3. Just How To Cope With Narcissistic People

ピックアップ記事

PAGE TOP