グルメ

ティータイムに「お出汁」を飲む?!「日本橋だし場」に行ってみた

 

日本橋にある「コレド室町」の1Fに、日本の「おだし」を主役にしたスタンディングバーのようなお店があるのをご存じでしょうか。

いうなれば「おだし」のファーストフードショップ。

珈琲やコーラではなく、ドリンクは「おだし」。
そして、ハンバーガーやサンドイッチではなく、楽しめるのは、おでんや肉まん。

他にはなかなかない新業態である「日本橋だし場」についてご紹介したいと思います。

「日本橋だし場」とは

日本橋だし場(NIHONBASHI DASHI BAR)は、「一汁一飯」をコンセプトに「にんべん」の「かつお節だし」を提供するお店です。

その他、月替りのだしスープメニュー、かつぶしめし、数量限定のお弁当、惣菜と幅広くメニューを用意。
日本型食生活を提案しています。

「にんべん」とは

にんべんは、「鰹節ひとすじ!」な鰹節専門店。

その歴史は古く、元禄12年(1699)年創業。
世界で一番最初に、銀製の商品券を発行した店である…とも言われています。

”にんべん”の名の由来は、創業時の屋号 ”伊勢屋伊兵衛”から。ホッと一息。ティータイムに鰹節の”おだし”を飲もう!

「日本橋だし場」にやってきた!

日本人ならば誰もが「あぁ…いい匂い…おなか減った…!」と感じる、とてもよいかつおだしの香りに誘われ、…というワケで、コレド室町にある「日本橋だし場」にやってきました。

噂には聞いていましたが、店構えはファーストフード店を和風にした感じ。カウンターでオーダーして、各自スタンディングのまま、もしくはお持ち帰りでそれを楽しむわけですね。

私が訪れた日は季節外れの肌寒さで、ちょうど温かいお出汁が美味しい気候。

まずはシンプルに、かつお節だしをいただきました。

芳醇な香りが本当にたまらない!

一緒にオーダーしたかつお角煮まんも、文句ない美味しさです。日本人でよかった!

友人はぬれおかきのセットを食べていましたが、そちらも美味しそうでしたよ。

皆様も、日本橋を訪れた際は、ぜひ立ち寄ってみてください。ちょっと変わった体験ができますよ。

「日本橋だし場」コレド室町 アクセス詳細

住所:東京都中央区日本橋室町2-2-1 コレド室町 1F
アクセス:東京メトロ銀座線三越前駅下車A6出口からすぐ
三越前駅から36m

電話:03-3241-0968
営業時間:10:00~19:00(だしテイスティング) 11:00~14:00(ランチテイクアウト)
定休日:無休(コレド室町に準ずる)

野菜ソムリエ ケイ

投稿者の記事一覧

野菜ソムリエ、メディカルアロマセルフケアセラピスト講師などの資格を持つ独身女子。

さくらんぼ、いちじく、すだち、オリーブ、びわ、レタス、パクチーなどの各種ハーブ…とにかくたくさん自宅で栽培中!

35-45WOMAN

関連記事

  1. スパークリングな日本酒で、女子会を始めよう。
  2. 現代の竜宮城!?「清流酒造」の熱気のモト
  3. 瓶のサイズでわかる、酒好き度。
  4. まるで和風リゾット!美肌の湯「嬉野温泉 温泉湯豆腐」を取り寄せて…
  5. 父の日のプレゼントには、ちょっとめずらしい日本酒を。
  6. 季節の変わり目に、甘酒6本勝負。(前編)
  7. メジャーな日本酒の表現を知ろう×作
  8. 日本酒にも自分の「ものさし」を持とう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリ一覧

アーカイブ

おすすめ記事

  1. 冬を暖かく過ごすインテリアの工夫
  2. 食欲の秋でもアロマを効果的に使用する術
  3. ジャケ買いアリ!クリスマスに飲みたい日本酒。

ピックアップ記事

PAGE TOP