美容

お家で簡単ヨガ〜ストレスを溜めないココロとカラダ〜

 

こんにちは、ヨガインストラクターのヒロです。

ヨガがストレス緩和に効果があるという事は、多くの研究機関の実験で明らかになってきてます。

最近では、マインドフルネスと言われる瞑想なども心理療法の1つとして

多くのオシャレ雑誌でも気軽に取り上げらてますね。

さて、職場や生活の場でストレスを受けている時の私達の身体は、どんな感じでしょうか?
イメージとしては、「ボクシングの構えのポーズ」
肩先は前に向き、背中は丸く、握りこぶし。

急所の喉はぎゅっと締まって、胸、鳩尾はカチカチの状態。
睨みをきかせ、眉間にはシワ。
これって、戦闘モードですね。アドレナリンが絶えず出ている感じ。

この状態が続くと、身体や心に不調をもたらすのは当然ですね。

 

そこで、今月は、気持ちの良い呼吸と一緒に胸を開いてのんびりと背骨を伸ばすポーズを
行いましょう。

スッキリと胸の奥や鳩尾は澄み渡ってきます。

ぜひ以下のポーズを行ってみてくださいね。
☆7月にご紹介した「太陽礼拝」で少し背骨を緩めてあげてから行うのをオススメします。

◉アナハタアーサナ

四つん這いから腕を肩幅以上に開きましょう。

ゆっくり手を身体から遠ざけて、胸の中心を床へと近づけます。

気持ちのいい程度で保持して呼吸を繰り返します。

 

◉平和を祈る戦士のポーズ

足を大きく左右に開きます。爪先の向きを右に向けます。

腰をどっしりと下げて、上半身は軽く優雅な気分で空を見上げましょう。

左側も同様です。

 

 

ヨガや瞑想がインドで5000年前に生まれ今に続いているのは
きっと、私達には到底想像できない貧困、震災、飢饉、カースト、、強いストレスがあったからでしょう。

今の私達を取り巻くストレス、対人関係だけではなく、環境の中の音や匂いや食べ物、
意識できないレベルのものまで沢山。
でもそれらを1つ1つ嫌だ嫌だと選り好みしたり無視したり排除するよりも、

「さあ、どうやって乗り越えようかな♪」

柔らかく一息吐いて、どんな姿勢でどんな呼吸で乗り越えていくか
それを日々練習して、ストレスに強い身体や心を鍛える心の練習がヨガです。

そして御守り言葉はいつでも
「これでいいのだ」
高い澄み渡った秋空や紅葉を楽しんで、穏やかな秋を過ごしましょう。

hirosawanoriko

投稿者の記事一覧

ヒロ
ヨガインストラクター。都内のヨガスタジオやお寺でヨガを伝えてます。
ヨガを中心に食や美容、オーガニックや哲学、心地の良い事を求めて寺イベントも開催。

ameblo.jp/hiroyoga

関連記事

  1. ジャケ買いアリ!クリスマスに飲みたい日本酒。
  2. エッセンシャルオイルでタッチケア♫
  3. 新宿高島屋にオープンした発酵カフェ「Kouji&ko(コ…
  4. ちょっとしたお礼やお配りコスメに♪「ロクシタンハンドクリーム」と…
  5. 秋風になびくサラツヤ髪を手に入れる!
  6. 今更ですが、ごぼう茶を飲んでいます。
  7. お家で簡単ヨガ~腰の調子を調えて気持ちのいいココロとカラダでリラ…
  8. お家で簡単ヨガ〜肩こり解消!睡眠力アップでスッキリ目覚めよう〜

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリ一覧

アーカイブ

おすすめ記事

  1. Must-Dos Intended for Improving Your Dissertation Writing Knowledge
  2. Persuasive Composition Writing Strategies: The Good, The Bad and The Unappealing
  3. Just How To Cope With Narcissistic People

ピックアップ記事

PAGE TOP