トラベル

わくわくドキドキ「狂言」初体験!「大藏基誠 狂言ラウンジ」に参加してみた

 

近年、若い女性の間で、歌舞伎や神楽などの伝統芸能はひそかなブームとなっているそうですが、「実は、狂言って1回も見たコトないんです…」っていう方は、かなり多いんじゃないでしょうか。

猿楽から発展した伝統芸能…「狂言」。
うーん、確かに他の伝統芸能に比べて、ちょーっと敷居が高い気がしますよね。

今日はそんな方に、「もっと気軽に、パーティ感覚で楽しめる」として話題の「狂言ラウンジ」」をご紹介したいと思います。

「狂言ラウンジ」って?

狂言師 大藏基誠(おおくらもとなり)が企画した、「もっと身近に狂言を楽しんでもらう」ための狂言イベント。

セルリアンタワーの能楽堂にて、2か月に1度のペースで開催されています。

老舗料亭「数寄屋 金田中」によるスタンディング・バーや和服姿のDJ、現代語のお芝居による狂言解説など、今までにない内容が受けていて、毎回ほぼ満席になっている…という知る人ぞ知るイベントです!
狂言をもっと楽しむ「狂言ラウンジ」

1.気軽なお値段で、
2.ネットでちゃちゃっと予約が出来て、
3.渋谷駅から徒歩5分の場所で、
4.初心者にもわかりやすい説明つきの
5.気軽かつ本物の狂言イベント

なんです♪

「狂言ラウンジ」に実際に参加してみた!

狂言ラウンジが開催されるのは、渋谷駅から徒歩数分、かのセルリアンタワー内にある、その名も「セルリアンタワー能楽堂」。
普段、何気に通り過ぎている高層ビルの中に、まさか能楽堂があるなんて…。

さて、開演一時間前に入場!


座席の確保をすませ、ホワイエへ…

まず目に入ったのは、高級老舗和食店「金田中」のスタンディングバー。
普段は絶対に体験できない「金田中」ですが(金銭的にね…)、狂言ラウンジでは、気軽なお値段からおつまみ的なものを楽しむことが出来ます。
ちなみに、受付で渡された百人一首のカードがドリンクチケットになっていてワンドリンクは無料♪

ラウンジには和服姿のDJも。

かっこいい~~~!

演目スタート

スタンディングバーや着物DJを楽しんだ後は、いよいよ演目スタート。

主催、そして主役である大藏基誠(おおくらもとなり)さんが登場し、狂言初体験の人でも楽しめるよう、前説?のようなお話をしてくださいます。演目のあらすじも教えてくれるので予習の必要もなし。

公演中は撮影禁止、もちろんおしゃべり禁止…

内容は、みなさんぜひ、実際にご自身の目で確かめて食てください!

実はバックヤードツアーも

最後におまけの情報。

ほんの少しだけお値段をプラスすると、裏舞台を見学できる「バックヤードツアー」もあります。

詳しくは記事最後に記載してある公式サイトからご覧ください。

狂言ラウンジ 詳細

会場
【場所】 渋谷セルリアンタワー能楽堂
【住所】 東京都渋谷区桜丘町26-1 地下2階
【TEL】 03-3477-6412
【能楽堂サイト】 http://www.ceruleantower.com/nohtheater.html
時間
19:00~OPEN( Lounge Time)
20:00~START(Kyogen Time)
料金
一般当日5.000円(ワンドリンク付)全席自由
一般前売4.500円(ワンドリンク付)全席自由
学生当日2.500円(ワンドリンク付)全席自由
学生前売2.000円(ワンドリンク付)全席自由
ラウンジ前売
購入はこちらへ

Ai

投稿者の記事一覧

四国出身 同志社大学商学部卒

WEB広告に関する仕事を経て、女性向けのコンテンツ制作の世界へ。
皆様の生活を“ちょっとだけ素敵なものに”する、そんな情報をたくさんお届け!

35-45WOMAN

関連記事

  1. スイーツみたいなコスメ「レ・メルヴェイユーズ ラデュレ」
  2. 旅でその土地の日本酒をいただこう。子連れ旅行編
  3. パリで一目惚れした貴婦人チョコ「ボワシエ」
  4. サマンサタバサの空港専門ショップがあるって知ってた?!
  5. 「睡眠環境システム」でぐっすり!東京駅近くのご褒美ホテル「龍名館…
  6. お洒落な普段使いに。砥部焼を楽しむ
  7. 長崎「波佐見焼き」は日常使いのお洒落な器です
  8. お花の砂糖漬けとチョコレート♪フランスに行ったら買いたいスイーツ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリ一覧

アーカイブ

おすすめ記事

  1. 冬を暖かく過ごすインテリアの工夫
  2. 食欲の秋でもアロマを効果的に使用する術
  3. ジャケ買いアリ!クリスマスに飲みたい日本酒。

ピックアップ記事

PAGE TOP