美容

お家で簡単ヨガ〜目ヨガで目の疲れをスッキリ解消!〜

 

こんにちは、ヨガインストラクターのヒロです。

今や生活に当たり前にあるスマホやパソコンからのブルーライト、夜でも蛍光灯の刺激的な灯りなど、目は疲れ、肩凝りや頭痛、ひどい時は自律神経失調など様々な症状に

悩まされる方をヨガクラスでも多く聞きます。

 

そこで、今回は侮るなかれ『目』がテーマです。
目の周りにあるドーナツ状の筋肉(眼輪筋)を刺激し、温め緩めましょう。
スマホやパソコンを見ている時、瞬きはぐっと減り、眼輪筋を動かす事が減り呼吸もカチカチです。
筋肉の動きはポンプの役割を担ってますので涙腺からの涙調整も減ってドライアイになってしまう訳ですね。

ぜひとも目を酷使する日々の中で、目を労わり癒すヨガを行ってみてください。

 

それでは、まずはリラックスした姿勢になりましょう。

それぞれの手の指先3本くらいを、それぞれ左右の目の上瞼に軽く添えます。
指先で目の窪みの辺りを軽く気持ちの良い程度指圧します。
(10呼吸ほど)

どちらか一方の手の人差し指を顔の前に用意します。
寄り目にする様に目の奥を力ませずに指を見ます。

ゆっくり腕を伸ばしていき、指先を見続けています。


何往復かゆっくり呼吸に合わせて繰り返しましょう。

 

慣れたら、次はバリエーションです。

目の焦点をその指先に合わせます(目の奥は柔らかく力みません)
その手を好きな方向からスローモーションで回します。
回し終えたら一度目を閉じて深呼吸をしましょう。
逆側も同じです。

とにかくゆっくりゆっくりと、そして目の奥の筋肉をストレッチしてあげるつもりで
目を回します。
回し終えたら、また目を閉じて深呼吸をしましょう。
最後に、両手の手の平を擦り合わせ温めます。
それぞれ手の平を窪ませて、それぞれの目をじんわりと温めましょう。
都会にいると近くばかりを見て、景色を広く見渡す事が少ないなあと感じます。
忙しかったり、何かに追われてる日々、身体は縮こまって

心の視野も狭くなってしまいます。
もちろん、週末だけでも大自然の中に行けたら理想的ですが、
ゆっくり目を閉じて座って自分の中を広く美しい景色を見渡す様に見てあげる瞑想なども
オススメします。

明るい表情は内側から、目元から
晴れ晴れしいココロとカラダで過ごしましょう。

hirosawanoriko

投稿者の記事一覧

ヒロ
ヨガインストラクター。都内のヨガスタジオやお寺でヨガを伝えてます。
ヨガを中心に食や美容、オーガニックや哲学、心地の良い事を求めて寺イベントも開催。

ameblo.jp/hiroyoga

関連記事

  1. 夏でも入浴してますか?
  2. お家で簡単ヨガ~春、自律神経のバランスを調えるヨガ~
  3. 有名国産オーガニックコスメのカモミール農園を見学してきた!
  4. 誰が食べても美味しいスイスチョコ「レダラッハ」に注目!
  5. プロに聞く!ジャムの新しい楽しみ方を知ろう
  6. 女子力UPのアロマオイルとは
  7. つらい花粉症のお助けアロマ🎶
  8. 女性がこよなく愛するローズには本物と偽物がある

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリ一覧

アーカイブ

おすすめ記事

  1. 冬を暖かく過ごすインテリアの工夫
  2. 食欲の秋でもアロマを効果的に使用する術
  3. ジャケ買いアリ!クリスマスに飲みたい日本酒。

ピックアップ記事

PAGE TOP