ファッション

「大人のお稽古」~刺繍編~

大人のお稽古のご紹介として第二弾です。今回は、じわじわと人気上昇中の刺繍についてご紹介します。

刺繍だけでも色々な種類がありますが、今回はオートクチュールビーズ刺繍にスポットを当てました。

刺繍

去年ごろから、刺繍が施されたお洋服も流行ですね。

ハンカチやシャツの襟、ブラウスの縁取り、小物入れなど様々なものにさりげなく刺された刺繍は可憐で女性にとってはたまりませんね。

刺繍の種類

そこで、まずおおまかに刺繍の種類を見てみましょう。

刺繍は、世界各国にあり、素材や技法がそれぞれ違っています。

まず日本刺繍。私たちの国の刺繍ですね。絹糸を使って刺していく刺繍です。

あとは、ヨーロッパ刺繍で、種類は100種類以上あると言われています。

それにビーズ刺繍、スモック刺繍、スエーデン刺繍、クロスステッチ、ハータンガー刺繍、刺し子…など数え切れません。

この中でも最近、注目されているのはビーズ刺繍やヨーロッパ刺繍に含まれるオートクチュールビーズ刺繍でしょうか。

オートクチュールビーズ刺繍

オートクチュール刺繍とは、モード界の名立たる 豪華メゾンのオートクチュール・コレクションを 支えている、パリの伝統刺繍技法です。

糸だけの刺繍に限らず、ビーズやスパンコールなどをオーガンジーに縫い付けて仕上げていきます。

そのような目にもまばゆい刺繍をもう少し身近に感じられるように、オーガンジーに刺繍したものをアクセサリーなどに仕立てたものが人気です。

また通常の刺繍針ではなく、クロシェというかぎ針のようなものを使って裏から刺す、リュネビル刺繍という手法もあります。

 

(楽習フォーラム オートクチュールビーズ刺繍ジュエリー認定講座 自作作品)

キラキラとうっとりするような世界観です。

お道具や材料

オートクチュール刺繍では、クロシェという特殊なかぎ針を使って、たくさんのビーズやスパンコールを生地の裏側から刺繍する独特の手法(リュネヴィル刺繍)が用いられます。

クロシェ針

刺繍枠

刺繍枠は、両手が使えるように、机に挟んで使うものや、椅子と座面に挟んで使うもの、テーブルのようにして使う大きな枠もあります。

ラップタイプスタンド刺繍枠

 


その他
ビーズやスパンコール、糸、オーガンジーなどを使用します。

とても繊細ですね。キラキラは、はやり癒されます。

 

このように立体的に刺繍することも可能です。

刺繍には、オートクチュール刺繍ひとつをとっても様々な技法があり、奥が深いです。糸や材料も種類が豊富で、色の組み合わせによって、華やかになったり、清楚になったりと魅力的です。

小さなころ、お姫様になりたい!と思っていたころの夢の中に、刺繍やレースを見ているだけで引き込まれていきそうです。大人になった今、また子供のころの夢の中に身を置いてみるのも良いですね。少し心に余裕ができた今なら。

 

ビーズを編む

ビーズを編む

投稿者の記事一覧

『ビーズを編む』 Mint the Cat
おおにしみよ

自宅と手芸屋さんでコードアクセサリー・刺繍教室 をしております。
柔らかで肌触りの良い、コードアクセサリーと刺繍を皆さんと楽しみながらのんびりと制作しています。キラキラのビーズに心を癒され、豊かな時間を過ごしませんか。

https://mint-the-cat.jimdo.com/

関連記事

  1. がま口専門店「あやの小路」のトラッドスタイル小物がカッコいい!
  2. 大人になったら持ちたい!神戸「ATAO」のバッグ&ウォレット
  3. ユネスコ無形文化遺産「石州和紙」のすばらしさを再確認したい!
  4. みなさん「テディベア」ってどういうモノか知ってますか?
  5. LINEフレンズにハマってみよう!グッズが可愛すぎる
  6. スイーツみたいなコスメ「レ・メルヴェイユーズ ラデュレ」
  7. 香りを生活に取り入れよう「テラクオーレノーツ」
  8. 男性への贈り物でもう困らない!「ピッチーの」のブックカバー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリ一覧

アーカイブ

おすすめ記事

  1. 親しい人としっとり飲みたい「秋上がり」。
  2. 犬のお耳ケアについて大切なこと
  3. 秋です。ラグはお好きですか?

ピックアップ記事

PAGE TOP