グルメ

発酵食品食べていますか~ 味噌汁飲んでますか~(後編)

前回は味噌の種類と特徴について紹介しました。

見逃した方はこちらを

↓↓↓

発酵食品食べていますか~ 味噌汁飲んでますか~(前編)

 

それでは「ココロもカラダも健やかにする味噌作り」の実践編スタート!

・米麹をよくほぐす

 

・塩を混ぜて塩切り麹と予め煮た大豆を混ぜ合わせます

 

・ジップロックに入れて手で潰す

 

・混ぜ合わせたものを今度は団子状に。 空気を抜くのがポイント!

 

・予めアルコールか焼酎などできれいに消毒した器に団子をたたきながら押し付けて平らにならす

 

・器の側面に指で側溝をぐるり1周つくり空気が入らないようにラップをします

 

・更に山のようにならし中に空気が入らない状態にします。 これで完成!この状態で半年すると手作り味噌の出来上がり

【補足説明】
保管場所は床下やシンク下、下駄箱など気温の変動が少ないところがオススメ。その際、日付をメモして貼っておくと便利です。
もし、表面にカビが生えたらその部分を取り除き、平らにならして塩やアルコールをふりかけ、再度ラップをして重石を乗せて蓋をしましょう。

 

味噌作りに掛かった時間は1時間弱。

皆、味噌作りは初体験のようでしたが、ワイワイ楽しそうでした。

最後は梅田さんお手製のランチをいただきました。

一品一品どれも美味しい。全て身体によさそう♫

 

折角なのでメニューも紹介しておきますね。

・酵素玄米 ・大根とわかめと揚げの入った味噌汁 ・さば(甘酒味噌)・ブロッコリー&菜の花&しめじのクルミ味噌和え
・紫キャベツの酢付け ・ひじきの煮物 ・玉子焼きあおさ入り ・いちご

参加者の皆さんとも乾杯!

 

そして最後に梅田やすこさん。

梅田さんの味噌作り講座レジメに書かれて文章をここに掲載して結びとさせて頂きます。

 

家族の健康を支える食。

調味料は料理に欠かすことの出来ない役割を持ち、中でも味噌は栄養バランスに優れた調味料です。

管理栄養士ならではの視点で選んだこだわりの食材を使い

たっぷりの愛情を注ぎながら

ご家族の健康と心に優しい味噌汁を作りましょう

梅田やすこプロフィール

 

 

 

 

storia管理人

投稿者の記事一覧

storia.clubの運営責任者です。

関連記事

  1. 同じ銘柄の「バージョン違い」に感動してみる
  2. 「エスプレッソ」の楽しみ方をマスターしよう!
  3. お花屋さんが展開するカフェ「Aoyama Flower Mark…
  4. 可愛すぎるお菓子たち。ちょっとした工作でオリジナル雑貨に!
  5. パリで一目惚れした貴婦人チョコ「ボワシエ」
  6. もう食べた?星乃珈琲のスフレパンケーキ
  7. ベルギービールについて改めて知りたい!女子向けおすすめビール紹介…
  8. メジャーな日本酒の表現を知ろう×作

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリ一覧

アーカイブ

おすすめ記事

  1. Must-Dos Intended for Improving Your Dissertation Writing Knowledge
  2. Persuasive Composition Writing Strategies: The Good, The Bad and The Unappealing
  3. Just How To Cope With Narcissistic People

ピックアップ記事

PAGE TOP