ライフスタイル

子犬を迎える時に揃えておきたいペット用品

 

新たな出会いの多い季節ですね。今回は、子犬を家族に迎え入れる方やお考えの方に向けて子犬を飼うためのペット用品の準備についてお話したいと思います。

 

子犬を飼ったらすぐ揃えておきたいオススメペット用品ベスト4

犬種や室内飼いか外飼いかでもそろえる物が違ってきますが、今回は室内飼いで共通して必要なものをご紹介します。

1.サークル(犬舎)

サークルは、子犬が家に来て一番最初に入る場所。サークルがないと家中動き回ることになり、子犬が落ち着くことができません。

また、子犬から目を離すと、コードをかじったり、段差から落ちたり、よく見ると家の中には危険が一杯なのです。

なので、飼い主が子犬に目を離す時間はサークルで過ごさせましょう。

 

2.食器・給水機

次に給水機。最近では、子犬から給水機で飲ませているブリーダーさんが多いです。器でも飲めると思いますが、ブリーダーさんやペットショップに、何に水を入れて飲ませているのか確認して準備したほうがいいでしょう。

食器は、色々な形状やデザイン大きさがあります。子犬の大きさや食事の量によって大きさを決めます。フードをふやかしてあげる場合、耐熱であるか確認が必要です。素材に関しては、ステンレス、陶器が好ましいです。プラスチック製はアレルギーがある子もいるので様子を見る必要があります。

3.トイレ

トイレは、トイレシーツとトレーを用意します。シーツはいい香りがするものから吸収率にこだわったものや、いろいろな大きさのもの、などバリエーションが多いです。その中で、小型の場合はレギュラーサイズという小さめのものをトイレトレーに敷き詰めると、汚れたところのみさっと捨てれて無駄を省けます。トイレしつけ用という犬がシーツにしたくなるにおいがついているものもあります。

4.ベッド

ベッドは、ふかふか心地いいものが犬は大好きですのでペットキャリー(ペットボイジャー)の中にベッドや敷物を入れて使用すると、犬にとっては一番落ち着く場所になります。また、移動するときもそのままペットキャリーごと持ち運びすると、安心な場所が常にあるのでストレスが軽減されます。

 

■今から、犬を飼いたい!子犬を飼う事になった!といった方にはぜひ参考にしてもらえると嬉しいです。私も、子犬をお渡しする際は他のペット用品はおいおいでもいいので、最低この4つを揃えるようにお話してます。子犬を飼うのにまず何を揃えればいいのか、悩まれている方も多く、人によっては必要なものは買わず、まだあとで使うものを購入されていたりします。まずは、焦らずこの4つを抑えて徐々に他のペット用品をそろえていくといいですよ。

RUDY*RUDY Mika

投稿者の記事一覧

RUDY*RUDY(ルーディールーディー)
横浜中心にトリミング出張サービスをしているMikaです。

犬のお手入れ~全身カットまでお客様にあったレッスン、子犬仲介、子犬対面販売代行、DOGイベントなども行っています。
お客様とワンちゃんがハッピーになれるお手伝いをいたします。
↓ ↓ ↓
出張トリミングサービス RUDY*RUDY

関連記事

  1. 「大人のお稽古」~コードアクセサリー編~
  2. 女性でも手軽に楽しめる「釣り堀」のタイプ4選
  3. 犬の換毛期のお手入れについて抑えておきたいポイント!
  4. 安心・安全! アロマで虫除けにチャレンジ
  5. 住宅の価値について考えてみよう ②
  6. ペットの災害時による事例と対処
  7. 人前で緊張しない方法とは?
  8. 声はどこから響かせる?~ハキハキ効果~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリ一覧

アーカイブ

おすすめ記事

  1. 親しい人としっとり飲みたい「秋上がり」。
  2. 犬のお耳ケアについて大切なこと
  3. 秋です。ラグはお好きですか?

ピックアップ記事

PAGE TOP