ライフスタイル

声はどこから響かせる?~ハキハキ効果~

 

人はどこから声を出しているのでしょうか。

そりゃ口からでしょう、と思う方、勿論、当たっています。

でも、よく、腹から声を出せ~!とか言いますよね?

部活動とか社員研修とか、気合を入れる時によく言います。

スポーツでは声を出し合って意志を伝える必要もありますしね!

 

 

声は、呼吸と一緒に、肺から気管、喉を通って、口から出します。

肺の部分を、腹から出す、と言うように言い換えているようです。

お腹の筋肉を使っているからですね。

お腹は空気を送る風船のような役割をしています。

そして喉は、声の質や、高さ、太さ、などを調整します。

では口は何をするのか?

口の中(歯の内側)は、響きを作るようなところですから、声に奥行きを出す役割、という感じでしょうか。

ちなみに英語はそこを沢山使わなければ発音できません。

 

そして、唇で、声の輪郭をつくります。発音をクリアにする場所です。

日本語では特に、「マ」とか「パ」とか唇を合わせないと出せない言葉を主に作ります。

カラダの連携作業で、声が出来上がっていきます。

 

ところで、私が最近よく思うのは、日本人は総じて声が小さい…ということ。

海外に行ったり、もしくは外国人のグループが居たらとても声が大きく感じます。

大声、というよりは、響く声と言う感じがします。

歌を教えていると思うことですが、

話す声がとても小さい人がいます。

そういう人は、歌声も小さいです。

(小さいのが悪いということではないですが)

 

話し声がささやき声のような人もいますし、ちょっと裏声で話す人もいます。

そうすると大抵は、歌も同じような感じです。

その人の人柄や生活の様子が、歌に出てきます。

 

日本語の特性で特に良くないなと思うところは、唇だけで話せてしまうことです。

腹話術のように、唇の最小限の動きで話せてしまいます。

それは、全ての言葉が母音で終わることも一因です。

外国語のように、子音で終わる必要がないから唇を沢山動かさなくても通じます。

母音も外国語のほうが沢山あります。

(それについては、また書きたいですが)

 

それ以外に、何故、日本人は声が小さいのか、考えてみました!

 

・大声で話すことを上品としない文化。特に女性はおしとやかさを求められてきた

・謙虚であることを良しと考える文化=自己主張より協調性

・日本家屋は、ふすま、障子、御簾、暖簾などで音が筒抜けだったので、どうしても内緒話が増えてしまって、ひそひそ声になってしまう

・国土が狭いので、大声で話すと隣の他人に迷惑である

 

 

どうでしょう? 他にも思いついたらぜひ教えてください。

日本の良い文化も、裏返すと、なんだか自信のなさそうな人が増えていきそうですね。

 

気分の良い日は、ちょっと意識して、いつもよりはっきり声を出してみましょう。

ハキハキ話すと、自信があるように見えるという相乗効果があります。

国際的にも女性が活躍する時代です。

もう少し自信をみせても、日本人は見せすぎということはありません。

それに、胸を張って、人の目を見て、ハキハキ話す人はとても素敵に見えますよね。

 

意識して体の中から声をだしてみてください。

唇の先だけでなく、あなたの内面から。

人柄もあふれて出てきそうです。

ハキハキと話をすると、良いことが起こりそうですよ!

自然と、前向きな気持ちになるからかもしれません。

 

私は、そんなアプローチからも、

声の指導をしていけたらよいなと思っています。

 

 

Kate Naoko

 

 

 

 

 

 

 

 

Kate Naoko

Kate Naoko

投稿者の記事一覧

黒田ナオコ
Jazz Singer & instructor, Voice adviser
ジャズ演奏をしながら、歌を教えたり、音楽イベントを企画したりしています。

黒田ナオコwebsite などは以下♪
↓ ↓ ↓

関連記事

  1. 防災にもアロマを  〜前編〜
  2. 犬の換毛期のお手入れについて抑えておきたいポイント!
  3. 知っておきたい、犬のシャンプーについて!
  4. 愛犬に着せる洋服について押さえておきたいポイント とは?
  5. 『不安や心配があるとイライラしやすい』
  6. ジャズを歌ってみたい ~初心者が習ってみる~
  7. 好きな音色を探そう ~自分に素直に~
  8. 子犬を迎える時に揃えておきたいペット用品

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリ一覧

アーカイブ

おすすめ記事

  1. 親しい人としっとり飲みたい「秋上がり」。
  2. 犬のお耳ケアについて大切なこと
  3. 秋です。ラグはお好きですか?

ピックアップ記事

PAGE TOP