ライフスタイル

愛犬のかゆみの原因とは・・?

 

暖かくなって、愛犬がよく後ろ足でよく首のあたりや耳を後ろ足で掻いたり、体を急にガジガジと前歯で咬んだりするという方は要注意!

犬のかゆみには、色々な原因がありますが、今回は、そのうち原因の1つである「ノミ・ダニ」についてお話したいと思います。

テレビでノミ・ダニのお薬のCMで見た方もいるかもしれませんが、「痒そう!」なイメージを持ちますよね。

ノミ・ダニは、散歩や他のペットなどから付きます。

 

Q.ノミがつくと、どのような病気になるの?

一つ目は、「ノミアレルギー性皮膚炎」。激しいかゆみや湿疹、脱毛などの症状が現れます。

二つ目は「瓜実条虫(サナダムシ)」条虫の宿したノミを食べてしまう事で寄生し、下痢や嘔吐の原因になります。(おしりに米粒の様なものがついていたらその可能性があるので注意が必要です。)

 

■対処法(ノミがついてしまったら)

ノミは、とてもすばしっこく、しかもピンッ!と飛びます。そのノミを毛をかき分けて見つけても捕まえるのは大変です。ノミ取りクシやノミ取りシャンプーで取ってもなかなか成虫から卵まで取ることができません。一番オススメは、動物病院で駆除する薬をもらい、しっかり落とす事です。実はノミの成虫を見かけたらその数は5%。あとの95%は卵、幼虫、さなぎという形で周囲に潜んでいるのです。なので、室内飼いの方は犬が過ごす部屋や犬用ベッド、犬舎なども入念にお掃除や駆除を行う必要があるのです。できたら、定期的に予防もかねて愛犬には早めのお薬を使用したほうがよいでしょう。

Q. ダニがついたらどのような病気があるの?

犬によく付くダニは「マダニ」といいます。犬にも人にも危険な病気になる可能性があります。

「バベシア症」と言う貧血・発熱・食欲不振、などが見られ、死に至ることもある恐ろしい病気です。

人では、2013年ごろニュースになりましたが、日本で初めて人間の死亡例が報告されました。マダニがウイルスを媒介している可能性があるという事でした。

 

■対処法(ダニが付いてしまったら)

マダニは、やぶや草むらに潜んでいて、散歩の時に寄生するのを狙っています。公園や河原、緑が多くあるところも注意が必要です。

マダニは特に犬の顔や足(指の間)につき、始めは小さい1mm程度のダニが吸血し、いぼと間違えるくらい大きくなります。無理やり取ろうとすると皮膚の中にマダニの顎が残りますのでかゆみが残ります。無理やり引っ張らず、ダニとり用のピンセットや薬で落とす事をお勧めします。

【日常での予防ポイント】

・ブラッシング

・犬の様子を見る

・ノミ・ダニの駆除薬で予防

 

いかがでしたか?読んでいて、ちょっと痒くなってきた!と言う方もいるかもしれません。実は、ノミ・ダニは人間にも強い痒みや恐ろしい病気を引き起こすという事を知っておく必要があります。私も、ノミ・ダニがたくさん付いている犬をトリミングした事は多々ありますし、そのノミから咬まれた事もあります。(チクっと痛いです)このような思いを愛犬もしていて、痛みと痒みに耐えていると考えると可哀想ですよね。

犬は「痒い」と、言葉にすることができませんので、しっかり日常での予防をして、愛犬も人間も快適に過ごせるようにしたいですね。

 

 

 

 

 

RUDY*RUDY Mika

投稿者の記事一覧

RUDY*RUDY(ルーディールーディー)
横浜中心にトリミング出張サービスをしているMikaです。

犬のお手入れ~全身カットまでお客様にあったレッスン、子犬仲介、子犬対面販売代行、DOGイベントなども行っています。
お客様とワンちゃんがハッピーになれるお手伝いをいたします。
↓ ↓ ↓
出張トリミングサービス RUDY*RUDY

関連記事

  1. 声はどこから響かせる?~ハキハキ効果~
  2. 知っておきたい、犬のシャンプーについて!
  3. 登山に行く前にチェックしておきたサイト7選
  4. 犬の狂犬病予防接種を知ろう
  5. 自分の部屋をさらに素敵な空間に・・・
  6. 1.山登りはプランニングから!どんな山に登りたいかイメージしてみ…
  7. 初心者のためのウサギ入門
  8. 防災にもアロマを  〜前編〜

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリ一覧

アーカイブ

おすすめ記事

  1. 自分の部屋をさらに素敵な空間に・・・
  2. 登山用の装備を準備しよう!
  3. アメリカの最新アロマ事情  〜 自然なペットケア 〜

ピックアップ記事

PAGE TOP