ライフスタイル

好きな音色を探そう ~自分に素直に~

 先日、ヘルシーなスムージーが飲みたくなり、いつも入らないカフェにはいりました。

たまには違うカフェも見つけたいですしね!

ところが流れている音楽が、私の許容範囲を超えたボリュームの大きさで、

しかも、あまり好きではない種類の音楽だったので、やむを得ずその店を出て、別の店に行きました。

 結局、いつも行く、ジャズが流れている珈琲店に行きました。

いまジャズが流れているお店はどんどん増えています。

バー、居酒屋、美容サロン、デパート、レストラン、カフェなど。

 

だからジャズ好きには、とてもリラックスできるところが多いです。

ジャズが好きでなくても、リラックスしやすいです。

仮に、ジャズがどんなものか分からない人でも、

これジャズっぽいかな?と思ったら、だいたいジャズです(笑)

 

 

私はジャズに関わり始めて20年以上経っていますから、

曲名やプレイヤーもだいたい分かってしまい、気になることもありますが

 

一般のお客様には、ジャズの落ち着いた雰囲気が伝わっている程度でしょう。

 

ジャズは、なぜか心地よく、心が落ち着くし、会話も邪魔しないし、

基本的にはアコースティックで電子楽器がほとんど使われないので、

ナチュラルな感じも受けると思います。

私は、機械で作った音はあまり好きではないので、ジャズを選んだのかもしれません。

ドラムもベースも、機械の音よりも生音が好きですし、鍵盤も、電子音より、生のピアノが好きです。

 

 

今の時代は、ポップスでもロックでも、ほとんどパソコンで作れてしまいます。

良い曲も沢山ありますが、何か味気ない気がします。

 

生の楽器は、生き物です。

私のピアノも大事に育てています。

 

もちろん、バイオリンや、フルートやその他の木管楽器もとても好きです 

木でできている楽器は、自然を感じるからかもしれませんね。

 

 

冒頭のカフェ選びのように、人は、無意識に聴きたい音を選んでいます。

嫌な音は避けて、快適な方に向かいます。 

 

 

「何か、歌や楽器をやりたいな、何をやろうかしら?」

そんな相談を受けることがあります。

 

ジャズはお洒落だし、かっこよさそう。

シャンソンは? 

クラシックもコーラスも、ゴスペルも魅力。

楽器なら、ピアノかバイオリン、ギターもまた触ってみたい。

管楽器は難しいかな。打楽器も楽しそう。

 

悩んだときは、

素直に、あなたが、どんな音やサウンドが好きなのか、考えてみてください。

 

その音や雰囲気が好きだと、結果的に、とてものめり込みます。

向き不向きは、あとからついてきます。

 

「ジャズは向いていないかなと思って…」という相談も受けます。

 

自分が向いてるかどうかなど、私も、いまだに分かりません…(^^;

 

好きかどうかです。

 

雰囲気でも、音色でも、ジャズクラブのムードでも、アメリカの伝統でも、

なんでもよいけれど、興味があれば、とてもジャズに惹かれます。

 

 

あなたが演歌のサウンドに魅了されるなら、演歌を歌えばよいと思うのです。

何が好きなのか。ここは自分に主張しても良いと思います。

自分に素直に、音を選んでみましょう。

 

初心者でもなんでも、かまわないのです。

人生一度しかありません。

せっかくだから、好きな音色を探して、トライしてみましょう。

楽しければ、いつか、いい音が鳴るはずです。

 

Kate Naoko

 

Kate Naoko

Kate Naoko

投稿者の記事一覧

黒田ナオコ
Jazz Singer & instructor, Voice adviser
ジャズ演奏をしながら、歌を教えたり、音楽イベントを企画したりしています。

黒田ナオコwebsite などは以下♪
↓ ↓ ↓

関連記事

  1. 女性でも手軽に楽しめる「釣り堀」のタイプ4選
  2. 犬の換毛期のお手入れについて抑えておきたいポイント!
  3. 声はどこから響かせる?~ハキハキ効果~
  4. 防災にもアロマを〜後編〜
  5. 人前で緊張しない方法とは?
  6. 残暑を乗りきろう!
  7. 安心・安全! アロマで虫除けにチャレンジ
  8. 犬の歯みがきはどう磨く?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリ一覧

アーカイブ

おすすめ記事

  1. 親しい人としっとり飲みたい「秋上がり」。
  2. 犬のお耳ケアについて大切なこと
  3. 秋です。ラグはお好きですか?

ピックアップ記事

PAGE TOP