ライフスタイル

知っておきたい、犬のシャンプーについて!

 

みなさんは、愛犬のシャンプーは自分でしますか?サロンに出しますか?

定期的なトリミングサロンに出される間に、ご自宅でシャンプーされる方も多いかと思います。

そこで、おうちシャンプーのポイントをお伝えしたいと思います。

 

1.ブラッシング

シャンプーの前には必ず、ブラッシング。毛玉や抜け毛を取り除くだけで、皮膚と被毛がよく洗え、シャンプー剤が残りトラブルになる事を防ぎます。

 

2.流す

・シャンプー前には、よく皮膚まで十分にお湯で濡らします。この作業をしっかりやるとシャンプーの時に汚れが落ちやすく泡立ちも違ってきます。

・シャンプー後はしっかり流す!

・リンスは濃すぎるとべたべたになります。適度な量でしっかり流しましょう。

 

3.乾かす

シャンプーが終わったら、乾かす作業です。なかなか、この乾かす作業は結構大変だと思います。

しっかり、犬自身で「ブルブル」っと思いっきり水けを飛ばしてもらうと楽です。

給水タオルで拭き上げ、ドライヤーでしっかり乾かします。
※このドライヤーで、しっかり乾かす作業は、キレイを保てる重要なポイントです。ドライヤーの熱には、十分に気を付けて、乾かしてあげてください。

この3つのポイントを押さえて、ご自宅でシャンプーしてみてください。
飼い主様によるシャンプーは愛犬とのコミュニケーションにもなり絆も生まれるいい時間となります。
愛犬の「キレイ」を飼い主様の手で出来ることは素敵な事ですね。
うまく、できないことがありましたらご相談ください!

 

RUDY*RUDY Mika

投稿者の記事一覧

RUDY*RUDY(ルーディールーディー)
横浜中心にトリミング出張サービスをしているMikaです。

犬のお手入れ~全身カットまでお客様にあったレッスン、子犬仲介、子犬対面販売代行、DOGイベントなども行っています。
お客様とワンちゃんがハッピーになれるお手伝いをいたします。
↓ ↓ ↓
出張トリミングサービス RUDY*RUDY

関連記事

  1. 防災にもアロマを  〜前編〜
  2. 防災にもアロマを〜後編〜
  3. 愛犬のかゆみの原因とは・・?
  4. 犬の換毛期のお手入れについて抑えておきたいポイント!
  5. ドッグランに出かけよう!
  6. 関東エリアの登山初心者向けの山 3選
  7. 釣りを始める前にイメージしてみよう。
  8. 子犬を迎える時に揃えておきたいペット用品

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリ一覧

アーカイブ

おすすめ記事

  1. Must-Dos Intended for Improving Your Dissertation Writing Knowledge
  2. Persuasive Composition Writing Strategies: The Good, The Bad and The Unappealing
  3. Just How To Cope With Narcissistic People

ピックアップ記事

PAGE TOP