ライフスタイル

釣りを始める前にイメージしてみよう。

 

釣りは男性が楽しむもの・・なんて思っていませんか?
ここ数年、「釣りガール」という言葉を象徴するように女性アングラー(釣り人)が増えています。その結果、釣具メーカーからも女性を意識した製品が多数販売され盛り上がりを見せています。昔にくらべると本当に女性でも楽しめるレジャーになりましたので、女性でも楽しめる釣りの始め方を紹介したいと思います。

釣りを始める前に以下の3つを基準にイメージしてみよう。

1)どんな魚を釣りたいか

小さなメダカから巨大なマグロまで、釣ろうと思えばなんでも釣れちゃうのが魚釣り。でも釣れる季節や場所、道具やエサの種類まで、その魚にあったものを用意する必要があります。そのためにもまずは「何を釣りたいか」という目標を立てましょう。

 

2)釣りたい魚が決まったら次は場所!

釣りたい魚が決まったらおのずと「釣り場」が絞られてきます。
海なのか川なのか、近所なのか遠出しないといけないのか、堤防から釣るのか釣り船から釣るのか・・など。実は同じ魚種を釣る場合、地域によって仕掛けやエサが違うこともあるのですよ。

 

3)釣り道具や服装をチェック

「釣りたい魚」「釣りたい場所」が決まったら、釣具屋さんに足を運んでみましょう。
始めていくとわからないことだらけだと思いますがスタッフの方に聞くと親切に教えてくれます。初心者の方は、色々と使いまわしがしやすい道具選びをしていくと良いでしょう。先にも述べたように魚種や釣り方によって道具も様々です。

また服装についても釣具屋さんに行くとメーカーから釣り専用のウエアがたくさん出回っていますが、オシャレなアウトドアブランドのウエアでも代用できますので、その場合だと色々な場面で使いまわしができて経済的にもGoodです。釣り場によってはレンタル品も充実している場合があるので必要なものから徐々にそろえていくようにしましょう。

 

おすすめの釣り方 ~サビキ釣り~

釣りたい魚がなかなか決まらない場合は「釣り方」から入るのも良いでしょう。オススメの釣り方はズバリ「サビキ釣り」何が釣れるかはお楽しみです。
サビキ釣りは、釣り糸の先に市販されている「サビキ仕掛け」と「コマセかご」をつけるだけで完成。初心者向けの釣り竿セットを購入すると、最初からサビキセットが同封されている場合もあり、価格も3000円前後で購入できます。

サビキ釣りは、カゴの中に「コマセ」というエサを詰めて、そのカゴから少しずつコマセをばら撒くことで魚を寄せます。以前は「アミエビ」というコマセを使用するのが当たり前だったですが、このアミエビがとてつもなく臭いエサなのです。だからカゴに詰める際にどうしても手が汚れてしまい、道具や衣服が生臭くなって大変でした。

しかし最近ではパックの口から直接カゴに詰め込む製品や、人工的に作れられた良い香りのコマセを使用するスタイルが確立されて、そんな苦労もなくなってきました。

釣れる魚は時期が合えばアジやイワシ、サバが手軽に釣れます。サビキ釣りは、とにかく簡単なので初めての釣りにはオススメです。

 

まずは「釣り堀」で体験してみよう

何でもいいからとりあえず何か釣ってみたい・・魚のやり取りを味わってみたい・・という場合は、「釣り堀」も気軽に楽しめます。昔ながらやっている釣り堀から、最近ではアミューズメント施設に併設されていたり、釣った魚をその場で調理してくれる居酒屋や水族館が登場したりと、女性にも身近になってきました。

道具を購入しなくてもレンタル用品が充実しているのも特徴で、ちょっとお試しで釣りを体験してみたい場合にオススメです。

 

スキちゃん

投稿者の記事一覧

自然豊かな環境で育ち、現在は関東を中心に海や山のアウトドアライフを満喫中のアラフォー世代です。女性でも楽しめるアウトドアをご紹介します。

関連記事

  1. 1.山登りはプランニングから!どんな山に登りたいかイメージしてみ…
  2. 犬の歯みがきはどう磨く?
  3. 声はどこから響かせる?~ハキハキ効果~
  4. 防災にもアロマを〜後編〜
  5. ジャズを歌ってみたい ~初心者が習ってみる~
  6. 今日からあなたも山GIRL! 登山の種類と特徴を学んでみる!!
  7. 住宅の価値について考えてみよう ②
  8. 知っておきたい、犬のシャンプーについて!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリ一覧

アーカイブ

おすすめ記事

  1. 秋です。ラグはお好きですか?
  2. アメリカの最新アロマ事情  〜 ミネラル鉱山編 〜
  3. 関東エリアの登山初心者向けの山 3選

ピックアップ記事

PAGE TOP