トラベル

お墓参りと家紋の話し

暦の上では祝日でないのに、世の中のほとんどの人が休暇をとってしまうお盆休み。

お盆期間中は13日に迎え火をして16日に送り火を焚くというご先祖様を供養するという風習は全国各地でみられます。

この国民的休暇を利用して行われるのがお墓参り。

お墓参りがお盆休み中の大事なイベントだったりする方もおおいはず・・・

磨いた湯呑みに冷たい水を汲み直し、伸びた雑草を掃除して、何度も水をかけた墓石についた埃と汚れを洗い流す。

綺麗な季節の花を左右に活け、線香の煙たち上る中で1人1人が手を合わせる。

昔から続く日本の伝統的行事の1つですね。

 

今日はこの墓参りに行った際に墓石の「〇〇家」の下に彫られているマークに注目して貰いたい。

中には何も彫られていない墓石もあるがこのマークが家紋である場合がほとんでです。

よくみると他の墓石にも自分と全く同じ家紋が彫られていることは珍しいことではありません。

えっ!? 同じ先祖ってこんな近くにいるの??

・・・ということで今日はあなたの家紋から分かることをまとめてみました。

 

そもそも家紋はいつの時代に誕生したのか?

 

奈良時代に調度品(身の回りの生活道具)や器に文様(模様)を描いていたのが、平安時代になると公家が自分たちの家柄を示すために使うようになった。武家が使用するようになったのは源氏と平氏が対立する平安時代終わりごろで、合戦が頻繁に起こる鎌倉時代になると、どの武将も自分の家紋を旗や武器に描くことが多くなりそこから家紋は一気に普及した。

 

家紋は高貴な人だけのものだったのか?

 

江戸時代には士農工商という身分がはっきりと分かれていた時代でもあるが、以外にも武士より低い、百姓、町人なども自由に使っていたとのこと。

海外にも紋章というものがありますが以外にも日本より歴史は浅く、一部の限られた人々のものだったので日本の文化とは少し違う広がり方だったようです。ただ、ルイ・ヴィトンのモノグラムは日本の家紋をモチーフにしているように外国人からみても家紋は格好良く見えたのでしょうね。

 

 

有名な家紋のご紹介!

 

「この紋所が目に入らぬか!」で有名な徳川家康の三つ葉葵の家紋

 

豊臣秀吉の家紋 五三の桐

 

織田信長の家紋 五つ木瓜(もっこう)

 

武田家の家紋 割菱(わりびし)

 

 

 

 

 

 

武田家の家紋 花菱(はなびし)

 

 

黒田官兵衛の家紋 藤巴(ふじどもえ)

 

真田幸村の家紋 六文銭(ろくもんせん)

 

 

日本の五大紋とは!

~よく使われているという定義。偉いとかそういうのではありません~

 

丸に違い鷹の羽  ⇒ 鷹の羽をモチーフにしたもの。江戸時代に武士の間で大流行!

 

丸に剣方喰(けんかたばみ) ⇒ 子孫繁栄えお願って作られた家紋

 

 

丸に木瓜(もっこう) ⇒ 瓜の切り口か瓜自体をモチーフに。又は鷹の巣とする説もある。

 

下がり藤 ⇒ 藤の花や葉をモチーフにしたもの。苗字に「藤」のある方、斎藤、加藤、佐藤、伊藤さんに多い。

 

五三桐 ⇒ 桐の葉をモチーフにしたもの。菊紋と同様で皇室で使われる家紋。

 

 

もう一度整理をすると、、

鷹の羽、剣方喰、木瓜、藤、桐 が五大紋。

※それぞれ色々な変形バージョンが多数あるので上記家紋が全てということではございません。

墓参りに行く機会があればご自分の墓石に何が彫られているか一度ご覧になって下さい。
そんなところからご先祖様との繋がりを探ってみるのも良いかもしれないですね。

ということで今回は家紋にまつわるお話しでした。

 

 

storia管理人

投稿者の記事一覧

storia.clubの運営責任者です。

関連記事

  1. ユネスコ無形文化遺産「石州和紙」のすばらしさを再確認したい!
  2. ベルギービールについて改めて知りたい!女子向けおすすめビール紹介…
  3. 青いお茶 バタフライピーって知ってる?
  4. 外泊用の小分けソープ「旅する石鹸」
  5. 長崎「波佐見焼き」は日常使いのお洒落な器です
  6. 伝統工芸 鎚起(ついき)銅器メーカー「玉川堂」
  7. 知ってる?今、台湾の文房具が可愛すぎる事を!!
  8. アメリカの最新アロマ事情  〜 自然なペットケア 〜

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリ一覧

アーカイブ

おすすめ記事

  1. 冬を暖かく過ごすインテリアの工夫
  2. 食欲の秋でもアロマを効果的に使用する術
  3. ジャケ買いアリ!クリスマスに飲みたい日本酒。

ピックアップ記事

PAGE TOP