ライフスタイル

夏に楽しめるJAZZとリズム♪

 

夏からは、ジャズの季節でもあります。

ジャズクラブに行くのは大抵、夕刻からの時間帯。

夕涼みがてら出かけて、生演奏を聴くのもオツです。

冬よりも、夜のお出かけがしやすいですしね。

夏のジャズは、もちろんしっとりジャズも良いですが、

季節的にはラテンジャズ、もしくは爽やかなボサノバなども好まれそうです。

ラテンの地域は暑い国々ですし、ラテンのリズムで、さらに熱く盛り上がれそうです。

ラテンというと一括りにされがちですが、

ラテン民族は、世界中にとても多く、ヨーロッパでは、イタリア、スペイン、ポルトガル、フランス、ワロン、ルーマニア、モルドヴァ。

そして中南米はメキシコ、ブラジルを中心とした多くの国々です。

とにかくラテン民族は明るい!という印象。

リズムも、サンバを代表として、様々なリズムがあります。

 

ジャズでは、ラテンのリズムを取り入れることが多いですが、

現地の音楽よりはかなりジャズ風に色付けられているとは思います。

ジャズで、「ラテン」は総称みたいなものになっていて、

ラテンの中に、サンバ、ボサノバ、アフロキューバン、などに分かれており

さらに、ルンバ、サルサ、レゲエなども入るかと思います。

(これは社交ダンスで有名なリズムですね)

古くからあるスウィングスタイルに、様々なリズムを取り入れてしまうのがジャズの楽しいところです。

細かいことはわからなくても、明るいサンバ系、しっとり爽やかなボサノバ系、を押さえておくと、聴く楽しみも増えるでしょう。

サンバのリズムといえば、世界的に有名なリオのカーニバルを思い起こしますね。

ボサノバといえば、ギターを弾きながら、語りの様に歌うイメージです。

どちらもルーツはブラジルです。

 

さて、夏には、ジャズフェスティバルというものが多いです。

8/31~9/2『東京JAZZ』http://www.tokyo-jazz.com

の様な、世界の有名ジャズミュージシャンが総結する大きなジャズフェス!

そして、プロとアマチュアミュージシャンが同時に参加できて、街全体を盛り上げるジャズフェスもあります。

以下、2018年の、これからの主な関東地方のものをリストします。

◆8/18~19 すみだストリートジャズフェスティバル

◆8/25~26  相模大野もんじぇ祭り

◆9/22~23 練馬JAZZ祭

◆9/29  ベイサイドジャズ千葉

◆10/6~7 横濱ジャズプロムナード

◆10/7 JAZZ in FUCHU(府中)

◆10/13  江戸川ジャズナイト

◆10/20~21  ジャンゴ東京フェスティバル

◆10/26~27 阿佐ヶ谷ジャズストリート 

他にも地域のイベントで小さいものはたくさんあると思います。

夏祭りでの演奏や、地域の街おこし的なイベント。

野外でのジャズの楽しみもあると思います。

ぜひ、夏~初秋のあなたのイベントに組み込んで見てくださいね!

 

 

Kate Naoko

Kate Naoko

投稿者の記事一覧

黒田ナオコ
Jazz Singer & instructor, Voice adviser
ジャズ演奏をしながら、歌を教えたり、音楽イベントを企画したりしています。

黒田ナオコwebsite などは以下♪
↓ ↓ ↓

関連記事

  1. ジャズクラブに行ってみる   ~はじめて編~
  2. ジャズクラブをさらに楽しむ 〜中級編〜
  3. 動物愛護週間で学ぼう
  4. 住宅の価値について考えてみよう ②
  5. ドッグランに出かけよう!
  6. 釣りを始める前にイメージしてみよう。
  7. 愛犬に着せる洋服について押さえておきたいポイント とは?
  8. 安心・安全! アロマで虫除けにチャレンジ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリ一覧

アーカイブ

おすすめ記事

  1. 冬を暖かく過ごすインテリアの工夫
  2. 食欲の秋でもアロマを効果的に使用する術
  3. ジャケ買いアリ!クリスマスに飲みたい日本酒。

ピックアップ記事

PAGE TOP