ライフスタイル

人前で緊張しない方法とは?

 

~人前で緊張しない方法はあるのか?~

私が多く質問されることです。

「どうして歌うときに緊張しないのですか?」

緊張しないわけはありません…(^^;

私がジャズを歌い始めた頃はまだ20代でした。

それ以前に高校、大学生の頃からバンドをやっていましたが、

長年、緊張には、悩まされていました。

家ではうまく歌えるのに、ステージではとんでもない声が出てしまう。

スピーチなどでもあることですが、

思わぬところで、声がうわずってしまうことも多いでしょう。

良い緊張は必要ですが、冷や汗、震える、などの恐怖的な緊張は嫌ですよね。

 

しかし、私もある頃から、徐々に、緊張がほぐれる感覚が増えてきました。

もちろん、知らない場所や、初めてのミュージシャンメンバーでやる時には緊張感があります。

でもだんだんと慣れたシチュエーションが続くと、それが日常的になってきます。

つまり、全ては慣れだ、と思っています。

そう言われたら、なーんだ、と思うでしょう。

私の場合、

歌う→褒められる→歌う→落ち込む→歌う→凹む→歌う→褒められる→歌う

→ちょっと自信がつく→歌う→凹む→歌う凹む歌う凹む→褒められてももう信じない…

のような繰り返しが10年以上続いていました(^^;;

「緊張さえしなければ、どんなに良くなるだろう!」

たったそれだけのこととの闘いだったと思います。

どんなに練習しても、緊張というものに打ち砕かれてしまいます。

※できるだけリラックスしましょう
※肩の力を抜きましょう
※息を深く吐きましょう
※目を閉じてみましょう
※体をほぐしましょう 

身体的なアドバイスはこれくらいです。

 

大事なのは、メンタルの部分で

人の目を気にするから緊張をするわけです。

他人を意識しなければ、全く緊張はしないわけですよね。

お風呂の中でひとりで歌うなら、全然緊張しないわけですから。

大前提に、

「誰になんと思われても良い」

という気持ちが持てるのか?ということです。

人には、やはり他人にどう思われるかという感情が

思春期から芽生えてきます。

思えば、赤ちゃんの頃は、

どこでも泣きますし、
どこでもウンチします。

小学生低学年くらいでも、

公共の場で騒いだり、大声を出したりします。
転んだら泣きますし、おもちゃも取り合います。

つまり人の目を気にしていないということです。

大人になると、気にするなと言われても、どうしても気になりますが、
人の目ばかり気にする生活は、つまらないものです。

子供時代のように、もっと、あなたの存在を
人目を気にせずアピールしても良いのでは無いでしょうか?
(特に日本人はそれが下手だと思いますので)

せめて、ステージで歌うときくらいは、違う自分になっても良いのでは無いでしょうか?

 

たとえカラオケでもです。
(ただお酒が入った状態での変貌は、自分の力ではありませんので注意して下さいね)

 

私は、人のことを気にするよりも、自分の音楽をどう表現したいか、ということに集中するようになってから、あまり緊張感がなくなりました。

そこまでに至るまでも、さらに先ほどより10年くらい経ってしまいました。

満足いかない結果になったとしても、やるだけのことはやったという気持ちになれる準備はもちろん必要です。

何も準備しないのに上手くいくわけが無い。
このことは頭に入れておいた方が良いでしょう。

色々な要素が重なってやっと、恐怖の緊張から、気持ち良い緊張に変わります。

つまり、緊張は、そう簡単には克服できないということです。

でも少しずつは着実に克服できます。

度胸というのは、最初からありません。

子供の頃、ピアノの発表会で大失敗しました。
学芸会でもセリフが飛びました。冷や汗もかきました。

しかし、そんなことがあっても、くじけずやることなんです。

くじけない。

それだけなんです。

信じて下さい!

夢があったら、諦めないで、人前で披露して下さい。

やりたいことがあったら、人前で主張して下さい。

これが、私からのアドバイスです(^^)

Kate Naoko

 

 

 

 

Kate Naoko

Kate Naoko

投稿者の記事一覧

黒田ナオコ
Jazz Singer & instructor, Voice adviser
ジャズ演奏をしながら、歌を教えたり、音楽イベントを企画したりしています。

黒田ナオコwebsite などは以下♪
↓ ↓ ↓

関連記事

  1. ジャケ買いアリ!クリスマスに飲みたい日本酒。
  2. 犬のお耳ケアについて大切なこと
  3. 釣りを始める前にイメージしてみよう。
  4. 関東エリアの登山初心者向けの山 3選
  5. 今日からあなたも山GIRL! 登山の種類と特徴を学んでみる!!
  6. 登山用の装備を準備しよう!
  7. 犬の換毛期のお手入れについて抑えておきたいポイント!
  8. 愛犬に着せる洋服について押さえておきたいポイント とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリ一覧

アーカイブ

おすすめ記事

  1. 冬を暖かく過ごすインテリアの工夫
  2. 食欲の秋でもアロマを効果的に使用する術
  3. ジャケ買いアリ!クリスマスに飲みたい日本酒。

ピックアップ記事

PAGE TOP