グルメ

スパイス入りクッキー、ベルギーで有名な「スペキュロス」って知っている?

 

みなさまこんにちは!

年の半分を旅に費やす、旅ライターこんどうです。

昨年、チョコレートの取材でフランス パリと、そしてベルギーの首都 ブリュッセルを訪れました
パリメインの旅だったにもかかわらず、食文化が豊かで街並みも美しく、そしてヨーロッパの中では安全と言われているその雰囲気に、すっかりブリュッセルが大好きになってしまったワタシ。

何より、みなさんご存じ、スイーツが美味しい国でもありますからね!

…というワケで今日ご紹介するのは、ベルギーの伝統的なお菓子「スペキュロス」です。

スペキュロスって?

ベルギーのスイーツといえばチョコレートやワッフルが有名ですが、スペキュロスというお菓子も、長い歴史を持ちます。

数年前から日本でもややブームに?なっているようですので、ご存じの方も多いかと。

スペキュロスとは、シナモンを主に、その他カルダモン、クローブなどのスパイスを生地に混ぜ込んだ、ちょっとスパイシーなクッキーのこと。(日本でも「Lotus」というブランドのモノがお馴染みなので、「あ!知ってる!」って思った方もいるのでは?)

元はといえば、12月16日の「サンニコラの日」において、聖人ニコラをかたどって焼かれたクリスマス菓子でした。今では小さなサイズのモノが主流になり、通年楽しめる日常スイーツとして楽しまるようになりました。

もちろん、そのまま食べるものですが、例えばコーヒーやカフェオレに浸して食べたり、それからなんと、自分でペースト状にしてパンに塗ったりする人もいるとか!

スペキュロスを買うなら

ベルギーではスーパーマーケットで色々と販売しているスペキュロスですが日本ではそこまで浸透していません。

どうせ購入するならば、古くからスペキュロスを作り続けている老舗メゾン「Dandoy(ダンドワ)」でしょうか。


(写真上:ベルギーのダンドワ。店員さんの感じがあんまりよくなかった(笑)のですが、同行者含め、みんな色々とお買い物。ぶりゅせる、やはり楽しいです)

日本には、大丸東京店に店舗が入っていて、スペキュロスの他、ワッフルなども楽しめます。
みなさまも、東京駅に行った際はぜひ立ち寄ってみてくださいね♪

ダンドワ 店舗詳細

■大丸東京店
所在地: 〒100-6701 東京都千代田区丸の内1−9−1 大丸東京店
電話: 03-3212-8011

■Mason Dandoy
所在地: Rue Charles Buls 14, 1000 Bruxelles, ベルギー
電話: +32 2 512 65 88

maisondandoy.com

旅ライター こんどう

投稿者の記事一覧

1年の半分を旅に費やす、超ノマドライター。温泉ソムリエ。

2016年はパリ、ベルギー、中国、台湾、韓国、カンボジア、タイ、マレーシア、インドネシア、そして日本中をぐるぐる。

女子旅ライターが行く!

関連記事

  1. 花の蜜に抱かれて、ストレスを溶かそう。「花陽浴(はなあび)」
  2. 獺祭ってなあに?~人気の日本酒を紐解く~前編
  3. たまには1人で、「水に逆らわない酒」をたのしむ。
  4. 日本酒の味は「温度」で変わる!「酔鯨」9温度・飲み比べ(後編)
  5. おちょこで味が変わるって本当ですか?山本で試してみる。その1
  6. 青いお茶 バタフライピーって知ってる?
  7. 毎日、味が変わる日本酒!?~風の森 秋津穂 純米~
  8. 「エスプレッソ」の楽しみ方をマスターしよう!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリ一覧

アーカイブ

おすすめ記事

  1. 冬を暖かく過ごすインテリアの工夫
  2. 食欲の秋でもアロマを効果的に使用する術
  3. ジャケ買いアリ!クリスマスに飲みたい日本酒。

ピックアップ記事

PAGE TOP