トラベル

「睡眠環境システム」でぐっすり!東京駅近くのご褒美ホテル「龍名館東京」

 

「自分へのご褒美」なんて言葉も、ちょーっと気恥ずかしくなってきたかしら?という2017年…

それでも私たち女性は、ちょっと疲れたな、なんていうタイミングで、ほんの少しだけ贅沢したくなるものです。

大学入学や就職によって生活環境が変わってしまって、そろそろ疲れがたまっている方も多いのでは?

という事で、今日みなさまにご紹介したいのは、東京駅の近くにある「ホテル龍名館東京」です!

なんでも、「睡眠環境システム」なるものもあるとか…?!

広報の方にお話を聞いてまいりました。

「ホテル龍名館東京」とは

ミシュランガイドへの掲載や、トリップアドバイザーが発表したトラベラーズチョイス™ サービス2014、フォートラベルの東京駅周辺・人気ホテルランキングなどにランクインしている、本物のホスピタリティを持つホテルです。

本店をお茶の水に構える、超老舗の旅館である「龍名館」の古風な流れを汲みつつ、現代人に嬉しい近代的な施設に。

シャングリ・ラ ホテル 東京や東京ステーションホテルのような、超一流のホテルよりはややカジュアルなお値段で泊まれるにもかかわらず、これらと肩を並べてランクインしてるってスゴイ。

さっそく「ホテル龍名館東京」へ

東京駅から徒歩数分(詳しいアクセスに関しては後述)、やって参りました「ホテル龍名館東京」。

フロントロビーから、いきなりドドンと素敵な雰囲気。
高層階にあるため、東京の眺めも楽しむ事が出来ます。無料の飲み物も、かなり充実していて、私が取材に伺った際も、欧米からの観光客のみなさんが、思い思いにくつろいでいらっしゃいました。

客室の様子

今回私が取材させていただいたのは、「睡眠環境システム」という特別な仕組みが導入されている「FORUSルーム」。

広々としたデスクとベッド。
そのほか、女性を意識しているんでしょうか、とにかくこまやかな備品、アメニティが用意されています。

お部屋には、足の疲れを取っていただける足指パッド、それから青竹踏みも。
貸出備品には有料のモノなどを含めますと、化粧品からナノイースチーマー、フットマッサージ機などの家電…、それからヨガマットなんかも!

「睡眠環境システム」がとにかくすごい!

今回、一番感動したのが「睡眠環境システム」。

こちら、なんとパナソニック電工が作ったモノで、ベッド本体に照明・音楽・体感振動の仕組みが組み込まれています。

私も実際体験しましたが、「いつ寝たんだっけ?」というくらいすんなりした寝入りは久しぶり。
音楽に合わせて、足の部分が振動するのがなんとも落ち着く感じ。照明もだんだん暗くなるんですよね。

ちょっと眠れないな…なんていう悩みがある方は、本当に嬉しいんじゃないでしょうか。
たまの贅沢に、ぜひ。

ホテル龍名館東京 地図 アクセス その他

住所:〒103-0028 東京都中央区八重洲1-3-22

東京駅八重洲口北口を出て、ほんの少し左に歩き出すと、やや遠くに「龍名館」の看板が見えました。

そのくらい近い!

ご両親を東京に招待する…とか、そんなタイミングにも「ツカエル」ホテルだと思いますよ。

TEL:03-3271-0971
FAX:03-3271-0977

チェックイン:14時 チェックアウト:11時

オフィシャルサイト
http://www.ryumeikan-tokyo.jp/

旅ライター こんどう

投稿者の記事一覧

1年の半分を旅に費やす、超ノマドライター。温泉ソムリエ。

2016年はパリ、ベルギー、中国、台湾、韓国、カンボジア、タイ、マレーシア、インドネシア、そして日本中をぐるぐる。

女子旅ライターが行く!

関連記事

  1. お花の砂糖漬けとチョコレート♪フランスに行ったら買いたいスイーツ…
  2. 広島の新B級グルメ「汁なし担担麺」を食べてきた!
  3. 青いお茶 バタフライピーって知ってる?
  4. 長崎「波佐見焼き」は日常使いのお洒落な器です
  5. 高知を旅したら仁淀川を楽しめるアイスカフェに行ってみて!「高知ア…
  6. スパイス入りクッキー、ベルギーで有名な「スペキュロス」って知って…
  7. 旅でその土地の日本酒をいただこう。子連れ旅行編
  8. お洒落な普段使いに。砥部焼を楽しむ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリ一覧

アーカイブ

おすすめ記事

  1. 冬を暖かく過ごすインテリアの工夫
  2. 食欲の秋でもアロマを効果的に使用する術
  3. ジャケ買いアリ!クリスマスに飲みたい日本酒。

ピックアップ記事

PAGE TOP