グルメ

お母さんに贈って、一緒に飲みたい日本酒 

 

■お父さんの次は、お母さん

 

ちょうどよく母の日も近づいてきて、あー何かしたいけど何を贈ったりなんだりしたらいいんだろ~?なんて思ってるそこのアナタ!

日本酒はどうでしょう。

 

え?

お母さんはお酒をあまり飲まないし、日本酒なんて全然好きじゃない?

 

 

で・す・よ・ねー!

 

 

では、質問です。

 

お母さんと、飲んだことはありますか?

 

お母さんと飲む……ここからは私の勝手な推測ですが、一緒にごはんを食べにいっても、飲み屋さんに行ったことや家で飲んだことはあまりない、という人が多いんじゃないでしょうか。

 

「そういえば、そうかもしれない」という前提で話を勧めます。

アラウンド50~60のお母さんとは不思議な生き物で、家庭内における影響力たるやすさまじいものがある反面、意外と個を押し出してこないんでは、と思う。

 

子ども優先で家庭を回し、自分はあと。

お母さんの好きな食べ物、好きな飲み物は家庭内で意外と知られていない。

 

特に、早々に家を出て一人暮らしをしている人は、大人になってからお母さんと食卓を囲むことも少なくなるから、お酒とお母さんの関係は未知かもしれない。

 

意外とお酒に強いとか、本当はお酒が好きだとか。

実は、とっても飲みたがっているとか。

 

そんなことを知るためにも、いっちょ贈ってみてはいかがでしょうか。

こちらは、華鳩(はなはと)8年貯蔵である。

 

 

 

 

■甘いブランデーみたいな「貴醸酒」。

 

この華鳩を勧める1番の理由は、フツーの日本酒ではない味だ。

みなさま「貴醸酒(きじょうしゅ)」というジャンルをご存知だろうか。

(私は最近知りました!ハハハ、日本酒ビギナーです…!)

一般的に、日本酒を作る工程には、「米と麹に、水を3回に分けて加えて仕込む」醪造りというものがある。3回目の水を加える段階を「留添え」というらしいのだが、貴醸酒はその時、水の代わりに日本酒で仕込むのである。

 

日本酒で仕込むと何が違うのかといえば、水の代わりにアルコールを入れることで、糖からアルコールへの変化(発酵)をゆるやかにする→糖が多く残る日本酒になる→甘い日本酒、となり、それを8年寝かせたものがコレだ。

日本酒で日本酒を仕込む……さらに寝かす…8年も!

(8年前、私もあなたも若かった…)
なんだか濃そうなイメージどおり、熟成された貴醸酒は、琥珀色で甘く濃厚で、やわらかな酸味が感じられる。

 

ちなみに「華鳩」ブランドは、そんな貴醸酒の先駆けであり、「8年貯蔵」にいたっては2007年IWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ、イギリスで開かれるワインの品評会)のSAKE部門で金賞を受賞、2010年には古酒部門でチャンピオン酒に輝いている。

 

と、まあそういうわけで色々スゴイので、贈るにあたって不足なし!と思います。

 

 

 

■あなたのモノは、私のモノ。プレゼントして、一緒に飲む

 

そんなわけで、甘く濃厚な味、赤い花と鳩がかわいいパッケージ(箱付き!)は、母の日に向いてるプレゼントでありましょう。

お母さんへの感謝の気持ちと一緒に贈ったら、すかさず箱を開けてもらって一緒にカンパイ……これができるのが娘のいいところ。

 

メーカーさんによると、冷やすのがおすすめ、つまみはチーズやチョコなどのこってり系、バニラアイスにかけて食べるのもいいそうなので、家事が終わって一段落したら、お母さんと他の家族に内緒でこっそりいただくのも楽しそうです。

 

 

私はこの原稿のために、スモークチーズと合わせましたが……いやはや、濃厚なチーズとまろやかで後味スッキリの華鳩、うまいですね。

チョコも……あはは、うまいですね。

あ、お母さんとお義母さんにも教えてあげようっと。

 

 

 

 

 

斎藤貴美子

投稿者の記事一覧

フリーランスのコピーライター/ライター/利き酒師(2018年12月~)。日本酒は、芸術かつ宇宙だと知り instagramの#SAKEISAWESOMEkimikoにて日本酒にキャッチコピーをつける取り組みを実施しながら勉強中。

関連記事

  1. 食欲の秋でもアロマを効果的に使用する術
  2. 獺祭ってなあに?~人気の日本酒を紐解く~ 後編
  3. 獺祭ってなあに?~人気の日本酒を紐解く~前編
  4. 女子会のシメに飲みたい日本酒
  5. まるで和風リゾット!美肌の湯「嬉野温泉 温泉湯豆腐」を取り寄せて…
  6. たまには1人で、「水に逆らわない酒」をたのしむ。
  7. 罪悪感ないカレーを食べよう♪女子ランチなら「ukafe(ウカフェ…
  8. スパイス入りクッキー、ベルギーで有名な「スペキュロス」って知って…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリ一覧

アーカイブ

おすすめ記事

  1. 冬を暖かく過ごすインテリアの工夫
  2. 食欲の秋でもアロマを効果的に使用する術
  3. ジャケ買いアリ!クリスマスに飲みたい日本酒。

ピックアップ記事

PAGE TOP